SDGsとは                            持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)とは、2015年9月にニューヨーク・国連本部で開催された国連サミットにて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。                     持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、人類及び地球の持続可能な開発のために、2016年から2030年の15年間で実行・達成すべき課題とその具体的な目標です。

SDGsへの取り組み




地球環境への取り組み

・社内の照明を蛍光灯からLED照明へ交換し、低消費電力によるCO2削減に努めていきま

 す。

・電気自動車、ハイブリッド車の保有率を上げ、CO2の排出と化石燃料消費の制御に努め

 ていきます。



安全に暮らせる事故のない社会を創る

・無事故(自損は除く)、無違反を継続し、運転前後の酒気帯び確認と記録を実施してい

 ます。

・先進安全自動車(ASV)を導入し、交通事故削減に取り組んでいます。


ワークライフバランスの実現

・時間単位の有給休暇を取得できるよう取り組んでいます。

・社員のワークライフバランス実現のため、年間10日以上の有給休暇取得率100%を目指

 します。



人材育成の環境整備

・技術向上のための社内研修の実施、外部研修の推進を行っています。

・社会インフラ整備に貢献するため、業務に必要な資格取得の推進を行っています。